2017年3月15日水曜日

機材は新しいものが?

このブログを更新したはじめたきっかけに・・・
レッスンでDTMも取り入れることになり・・・ProToolsソフトウェアにて
昔の音源をミックスし直すという目的があった。

そしてまず1万円のiMac,そして1.5万円のMacProを手に入れてProToolsLe7(未開封品)を動かすことに成功した。


<その過程は、いくつか記事にしてありますのでご興味のある方はお読みください>



とそこでまぁ、思ったのですが・・・古いものを動かすより・・・
できる限り新しい物で機材を揃えた方が良い、ということ・・・。


それなりに知識があってもなかなか古い環境で整えるのは・・・まぁ手間がかかるというか・・・。

それと最新のOS感覚で取り扱うと

古いもので出来ない事・・・に慣れるのに時間がかかる・・というか・・・そういう視点を忘れているので・・・

おかしいなぁ、、、出来るのかなぁ?あれれ・・・

・・・あ・・・出来ない、未対応か・・・という検証に手間どる。


予算にしたら安くは出来ますが。


思えば、シリアルポートからUSBにMacのインタフェースが変わった時、MIDIインターフェースの正式対応まではだいぶ時間が空いた。

今は、そんな事もなく、大概は、スムーズに引き継げる。



以前からの環境で安定しているとうのならともかく・・・

新しくDTMをはじめる新規ユーザーの方には・・・なるべく新しい製品でのシステム構成をオススメします。


ちなみに自分がはじめて買ったMac

Perform6260

・・・20年以上前・・・こちらより引用させていただきました。






CPUPower PC 603e 100MHz
二次キャッシュメモリ256KB
メモリ
(メモリタイプ)16MB/最大64MB(SIMM)内蔵ハードディスク800MB(IDE方式)
CD-ROMドライブ4倍速(トレイ式)/TD> 
モニタ15インチマルチスキャン
解像度640×480
800×600
832×624
最大表示色数32,768色
表示解像度を800×600、832×624に設定
たときは256色です。
ステレオスピーカ内蔵
マイクロフォン内蔵
キーボードAppleキーボード II JIS(付属)
内蔵ファクスモデム14.4Kbps
ビデオ入力オプション
TV/FMラジオチューナオプション
リモコンなし -------------------------------------------------------------
付属ソフト
クラリスワークス 2.0
Magic Hat 100 Jr.
Thinkin' Things
Fatty Bear's Fun Pack
3Dアトラス
Spin Doctor
At Ease 3.0
江戸文字勘亭流
毛筆行書体毛筆楷書体
フリーアートお試し版
Sentius EB Player
三省堂パフォーマ辞典
お日さまのおくりもの
はじめてのパフォーマ
らくらくクラリスワークス教室
宛名職人




   --------------------------------
はじめてのパフォーマワンダーロム 
クラリスワークス
ランチャー
At Ease
クラリスワークス2.0
マジックハット100ジュニア
宛名職人
フリーアートお試し版
コーパス毛筆書体集
三省堂パフォーマ辞典
3Dアトラス
乗換案内 全国版
Type School
桃源紀行
Sentius EB Player
コリャ英和!
アップルインターネットダイアラ
Netscape Navigator
Eudora Pro
テレサーチ104
VTX for Macintosh  

0 件のコメント:

コメントを投稿